食生活

わきがの原因は色々とありますがその一つとして食生活も影響があるといわれています。


わきがはそれぞれの人種によっても違いがあるのですが、日本人は、アメリカ人よりも少ないとされています。


わきがと人種のところでもお話ししたのですがその理由としては、動物性脂肪が多い肉類を中心にしている食生活をしているかどうかにわきがはかかってくるといわれているのです。


では具体的にはわきがになりやすいとされているような食生活というのはどんな食生活なのでしょうか肉類が中心になっていて、乳製品のチーズや卵が好きな人。


またからい食べ物が好きな人やアルコールを過剰摂取しているという人などもわきがになりやすいとされています。


今紹介した食べ物は、わきがの直接の原因になるといわれているアポクリン腺の働きを活発にしている可能性があります。


わきがの臭いを悪化させたり臭いの範囲を広めたりする可能性もありますし、皮脂線から出る皮脂の量を増やしてしまっているのです。


動物性脂肪が多く含まれているような食生活をずっとしているという人はこれからアポクリン線から出る汗や皮脂から出る皮脂に、脂肪酸の臭いが出てきます。


脂肪酸の臭いはかなり独特で周囲の人に不快感を与えてしまう可能性もあるので十分に注意しなければいけないのです。


動物性脂肪が多い食事を続けていると、わきが体質になりやすいとされていますし、日本人に最近わきがが増えてきたのは食生活の欧米化が原因です。

posted by わきが | Comment(0) | TrackBack(0) | わきが