ストレスや緊張

わきがの原因にはストレスや緊張も関連しているといわれています。


仕事上や人間関係においてストレスを感じているという人や緊張を感じているという人の場合にはエクリン腺から汗が大量に出ます。


わきがではない人でも、緊張をすればわきの下に汗をかくという人は多いと思います。


わきがの人においては普通の人よりもエクリン腺が多いケースも多いので、その場合にはストレスを感じたり、緊張をするだけでかなりの量の汗をかいてしまいそれがわきがの臭いを発生させる原因になるのです。


またストレスや、緊張状態というのは、アポクリン腺の働きも活発にさせるとう働きもありますから、わきが体質の人が緊張やストレスを感じればアポクリン腺がかなり活発になってしまうのです。


緊張したりすると手に汗をかいたり、脇の下に汗をかくという人は多いですよね。


これは普通のことで、わきがにかかわらず、エクリン腺が働いて活発になったために起きる生理的な現象です。


冷汗や脂汗と呼ばれる汗についても、緊張やストレスなどの精神状態が関連していることになります。


私たちの体の汗腺というのは意外と精神状態とは密接にかかわり合いを持っていますから緊張状態やストレス状態に常にあるという人はわきがになりやすいのです。


汗をかいて臭いが気になると、悩む人も多いですが、悩み過ぎて、それが逆にまたストレスになってまた汗をかくという悪循環になって、さらにわきがを悪化させるというケースもあるので十分に注意した方がいいでしょうね。

posted by わきが | Comment(0) | TrackBack(0) | わきが