肥満

わきがの原因として肥満ということは直接関係ないのですが、どちらかというと肥満の人というのはわきがになりやすいといわれています。


なぜ肥満の人はわきがになりやすいのでしょうか。


そもそも肥満の状態というのは脂肪が厚い状態で体の中につくられているエネルギーを体の外に出すことが難しいとされていますから、汗をかきやすいのです。


普通の人はエネルギーをすぐに放出しますが放出しませんから、汗をかくことで体温調節をしているのです。


わきがの原因に直接関係していることというのはアポクリン腺の汗ですが、エクリン腺から肥満によって大量に汗が分泌されることによってアポクリン腺から出ている汗を広げてしまうのでわきが特有のあの臭いをきつくさせてしまっているのです。


ですかわ肥満の人というのはわきがの体質になりやすいケースもあり、普通のわきがの人に比べるとかなり臭いがきつくなるということがありますから注意しましょう。


それだけでなく、肥満の人というのは、脂っこい食事が好きだったり、肉類中心の食生活をしているなどもありますから、肉類中心の食生活にならないようにすることも大切なことで、わきが治療を肥満の人がする場合には食生活の見直しにも十分に注意して、そのうえでダイエットも並行して行っていくというのが一番いいのかもしれませんから覚えておきましょう。


まずは食べ物を見直して肥満の原因を突き止め、そのうえでわきが治療をするといいでしょう。

posted by わきが | Comment(0) | TrackBack(0) | わきが