運動

わきがの人の対策法の一つとして運動をするということがあります。


普段運動不足の人というのは、汗をかいたときの汗の質がかなり悪いといわれています。


普段から運動をしていて毎日でも軽い汗をかいているという人の場合には常に汗が排出される流れが体の中に出ていますから、質のいい汗が出ていることになるわけです。


たまった汗というのはそれだけで臭いも出てしまいますし、わきがの特有のにおいのように体臭もきつくなってしまいます。


わきがの人というのはできれば毎日でも気持ちのいい汗をかいて汗の流れを作っておくことが臭いを抑えることにつながります。


しかしわきがの人というのは逆にできるだけ汗をかかないように注意しているという人も中にはいるかもしれません。


汗をかくと臭いがするので、その臭いが発生しないようにするために汗をかかないようにしているという人は多いかもしれません。


しかしそれでは汚い汗がたまってしまうことになりますから十分に注意しなければいけないのです。


普段から軽い汗をかいているとわきがで汗をかいても汗の成分はそれほど濃くありませんが、多摩に汗をかいたりすると、汗の成分は濃くなりますし、濃くなるということは、それだけ臭いがきつくなり、そんな汗が細菌に分解されればかなり臭いがきつくなります。


わきがの人は毎日適度の汗をかくようにして、気持ちいい汗を出してできるだけ貯め込まないようにするというのもわきがの予防につながります。

posted by わきが | Comment(0) | TrackBack(0) | わきが