皮下組織吸引法

わきがの治療方法の一つである、皮下組織吸引法を紹介したいと思います。わきがの治療法の皮下組織吸引法というのは、痩身施術などでも知られている、脂肪吸引法に似ている手術の方法です。わきが治療法として昔から実施されていることでも知られています。わきがの皮下組織吸引法はどのような手順で行われるのかというと、わきの下の皮膚に少しだけ穴をあけて手術は行います。手術用の細い管がありますから、それを穴をあけた部分に入れて、アポクリン線とエクリン線、皮脂線を吸引していきます。そして穴を縫合すれば完了です。
わきがの皮膚組織吸引法は、ダイエットの脂肪吸引の際の同じ機械を使って行われて同じ方法で行われています。手術痕もほとんど目立ちませんし、体への負担も少ないことから、手術後の体の回復はとっても早いことがメリットとして挙げられます。そして入院しなくてもいいというのもわきが治療をこれから受ける人にとってはメリットになるのではないでしょうか。
しかしデメリットもあり、皮下組織吸引法では、完全には、汗腺を取り除くことが出来ないかも知れないので完治する確率はそれほど高くないというデメリットがあります。
皮膚や他の組織などにも、負担がかかる場合もあるので、慎重にクリニックを選んで信頼できるところで受けなければいけません。わきがの皮下組織吸引法は、今も多くのクリニックで実施されてはいるものの、少しずつ減っているのも現状です。
posted by わきが | Comment(0) | TrackBack(0) | わきが