わきがと肥満

わきがの原因は色々とあり、直接肥満が原因になっているというわけでもないのですが、わきがの原因の一つに肥満も挙げられると思います。わきがの人で、さらに肥満であるという人の場合には、普通のわきがの人と比べると、臭いは普通の人よりも強烈になる可能性があります。肥満の人というのは、太っていることになりますが、皮下脂肪が分厚いです。体の中で作ったエネルギーを外に排出することがあまりないので、エクリン線から出る汗を大量に書いて、体温を調節しているのです。ですから、肥満の人や太っている人が汗かきなのはそのせいです。
わきがの原因に直接関係しているのは、アポクリン線から出ている汗で、これが細菌や雑菌に分解されることによって臭いがきつくなっています。エクリン線から出る汗の量が多ければ、アポクリン線から出ている汗をさらに広げて臭いを強烈にしてしまう可能性もあります。
ですから、肥満の人や太っている人がわきがになっている人の場合には、臭いがかなり強くて、体臭や汗のにおいと混ざってかなり他人に不快な思いをさせる可能性もありますので注意しましょう。汗をそのままに放置しておけば、汗のにおいも臭ってきますから、こまめに拭く、洗い流すなどの気配りも大切で、清潔を保たなくてはいけません。
肥満の人がわきがの場合には、普通の状態異常に臭いがきついといわれていますから、人一倍臭いに敏感になって対処する必要があるので、気をつけるようにしましょう。
posted by わきが | Comment(0) | TrackBack(0) | わきが