アポクリン線

わきがの原因となっているのはアポクリン線だといわれています。アポクリン線というのは、わきの下や特定のある部分にしか存在していない汗腺の一種なのですが、普通運動や気温によってかく汗というのはエクリン線から出ています。アポクリン線から出ている汗というのは、わきがの臭いの元になっているといわれているのですが、これが独特のにおいをしているのでかなり強烈なのです。
アポクリン線の数は人によって違っていて体質により違います。アポクリン線の数が多ければ、わきがになりやすい体質であるということになります。生まれつきでアポクリン汗腺が多かった人もいれば、食べているものや生活習慣によって、アポクリン線が増えることもあります。増えればわきがの症状が現れますし、臭いが悪化しますので注意が必要です。
アポクリン線から出ている汗というのは、性ホルモンに関係しているといわれています。フェロモンと言えば、相手へのセックスアピールとして今でも知られていますが、実は古く昔は、アポクリン汗腺から出るこのわきがの臭いは、セックスアピールだったのではないかといわれています。アポクリン汗腺は女性と男性を比べれば男性に多いのが特徴で日本人と欧米人で比べれば欧米人の方が多いのが特徴となっています。
わきがは体臭やにおいなどをとても気にする日本人の間ではコンプレックスや悩みとして取り扱われますが、欧米では、当たり前の体質として扱われています。
posted by わきが | Comment(0) | TrackBack(0) | わきが