保険

わきが手術や治療をこれから受ける人にとっては、わきがの治療は健康保険の適応になるのかどうかが心配だという人もおいと思います。わきがの手術や治療は、適応になる治療もあれば、適応にならないケースもあります。また、まったく同じ内容の手術を受けたとしても医療機関によっては健康保険の適応になる場合もありますし、ならない場合などもあるので色々です。わきがの手術や治療で、健康保険が適応される場合の条件としては、わきがの臭いが原因で、普通に社会生活を送れないくらいに他人に迷惑をかけているという場合という条件があります。ですから軽いわきがの症状では治療費や手術費が適応外になってしまうのです。
重度のわきがで、それが原因で仕事に出れない、公共の場で一緒に何かをするのが難しいというような場合については、健康保険が適応になるということです。しかしこの十度であるか、軽度であるかというわきがの診断というのは、最終的には医師が診断するわけですから、わきが手術を受ける場所によって適応されるか、されないかが違ってくるのです。
一般的に直視下摘除法と呼ばれるわきが治療の場合には、健康保険が適応されるといわれていますが、これ以外の治療法や手術法は一切保険の適応外ということになっています。健康保険が適応されるクリニックとしては、美容外科は適応外ですから注意しましょう。美容外科は病院ではありませんから間違える人が多いので気をつけてわきが治療を受けましょう。
posted by わきが | Comment(0) | TrackBack(0) | わきが