わきがと欧米人

わきがと欧米人についてですが、日本人にわきがが少ないというお話はしたと思いますが、実は欧米人にはわきがの人がとても多いといわれています。日本人というのはわきがや体臭というのは少ない人種でそのくせ匂いには敏感であるという体質を持っているのですが、欧米人はほとんどの人がわきがの体質で匂いにはそれほど敏感ではありませんから、わきがであったとしても、それは当たり前のことでさほど気にしていないのが現状のようですね。
わきがや汗について気にしないというよりも、汗をかいたらシャワーを浴びるなどの清潔にするという習慣はあるようですからわきがであることが特別に感じたりわきが治療をするといった考えは欧米人にはないといわれています。わきがは欧米人には8割くらいの人が体質として持っていて黒人の体質は全員がわきがであるとも言われています。
わきがになりやすい体質、なりにくい体質というのがありますが、なぜ欧米人と日本人ではわきが体質がこれほどにも変わってしまったのかというと、日本人は昔から野菜中心や穀物中心の食生活でしたが、欧米人は肉類中心で油を多く使ってきたために、わきが体質の人種になったのではないかといわれています。
posted by わきが | Comment(0) | TrackBack(0) | わきが