わきがと性ホルモン

わきがと性ホルモンの関係について紹介していきたいと感じますが、わきがと性ホルモンというのは関連性が高いとされてます。

なぜ、わきがと性ホルモンが関連しているのだと感じますか?

わきがの原因になっているといわれているものに、アポクリン汗腺と呼ばれる汗腺があるのです。

この腺は、だいたい性ホルモンの働きが活発になるといわれている10代の思春期の時期に、特に強くなるとされてます。

であるのですから、ちょうど思春期の頃にわきがになりやすいというのは、性ホルモンの働きが活発になったことで、アポクリン汗腺の働きも活発になったことが原因ではないかと感じます。

そのた、脇の下だけでなく陰部などにも、アポクリン汗腺があることから、生理が始まって性ホルモンの働きが活発になることから、やっぱりわきがになりやすいとされてます。

わきがになっているかもしれないと自分で実感するのは、だいたい性ホルモンが活発になる思春期であるというケースがたくさん存在するようです。

ですから、性ホルモンが活発になるという思春期に、わきがに気が付き始める人がたくさん存在するとされてます。

もともと、わきがのにおいはフェロモンと同じように、香で異性を引き付ける働きをするためにあったとされてますから、わきがになって性ホルモンが発達するのも理解できますね。
posted by わきが | Comment(0) | TrackBack(0) | わきが