皮脂線

わきがの原因の一つに皮脂線がありますが皮脂線というのは毛穴すべてにあります。


皮脂線から出ている皮脂が肌や髪の毛の保湿をしていますし、外からの刺激を守っているといってもいいのです。


今は皮脂はニキビの元だからあってはいけないという認識が強いですが、皮脂がもしもまた九なくなってしまった場合には肌が乾燥してしまって外的から守れなくなるので実は大切なものです。


皮脂のわきがの関係についてですが、皮脂線が活発になってしまうことで皮脂の分泌もかなり活発になります。


それはにきびができる原因にもなりますが酸化の原因にもなります。


皮脂の中に含まれている脂肪酸というものは酸化して過酸化脂質と呼ばれるものに変わるのですが、これがわきがのあのいやな臭いの原因です。


わきがの直接の原因が、皮脂線からの皮脂ということにはならないのですが、アポクリン線から出ている汗と混ざってしまうとかなり臭いがきつくなり、あのわきが独特の不快なにおいを発生させることにつながります。


皮脂線が活発に働く部分はわきの下以外にも、顔や胸、背中や陰部などもあります。


皮脂線が活発になるには理由があり、その理由は色々ありますが欧米化している食生活や思春期であること、ストレスや生活習慣が不規則な人、夏などの気温が高い時、水分が体に不足している時など色々と原因はあります。


皮脂線の動きが活発になればニキビが出来やすいですし、それだけでなくわきがにもなりやすいので思春期ごろからわきがになるケースが多いのはこのためです。

posted by わきが | Comment(0) | TrackBack(0) | わきが